FC2ブログ

インフォームドコンセントについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

インフォームドコンセントについて


インフォームドコンセント

と言う言葉を聞いたことがありますか?

聞いたことはあるけどなんとなく・・・
って方が多いかもしれません

icon-.jpg


ざっくり私なりに説明しますと

お医者さんに 

病気の内容や治療法、検査など
分かるように説明してもらい 
場合によっては、自分で治療法を選ぶ
こと

みたいに思っています


大病や聞き慣れない病名を聞いた時とか
患者さんは不安でいっぱいですよね?

どんな病気で症状はどんなものがあるのか
検査や手術はどんなことをするのか・・・

ご家族も同じですよね


昔はお医者さんの言うとおり、なさるとおり
おまかせしちゃうのが普通でした

でも、国際的な流れから日本も 

患者さんが積極的に病気を知る権利や
治療法の選択ができるようにしよう


医療法の改正で 
お医者さんに

患者さんに説明を求められたら
わかるように説明する努力をしてね♪


という義務がかせられたのです


元々私は不安に思うことをそのままにしておくのが
苦手なほうなので、疑問はできるだけその場で質問しています

ただ、お医者さんにも都合があり

忙しかったり、長い時間の説明が必要な場合など
日を改めて説明の時間を設けてくださったり
嫌な顔をされて、あまりよく説明してくださらない方も
・・・なかにはいます

質問したいことなど

あらかじめメモする
なりの対処や、簡潔に説明できるよう考えておくと 
短時間で質問も済むので、お医者さんにも負担が少なくてすみます


必要なのは

自分が服用している薬(あればですが)の明細
現状や変化に気づいた時や経過の様子

を詳しくお医者さんに説明すること

自分は今の状態ではツライのだ、とはっきり意思表示して
「こうしてほしい」を明確にすること
ではないかと思います



もちろんお医者さんも人間です

ご無礼にならないように、配慮して相談することも
患者のマナーだと思っています

doctor-.jpg


治療法も今後のことも不安も一緒に持ちながら
苦しい副作用が続き、いつまでこんな・・・
とイライラするだけではツライばかり

患者側から意思表示をしっかりして、自分にあった治療を
お医者さんに相談することは、とても有効だと思います

最初に問診するときだけでなく、治療途中や薬の服用後、術後などでも
不安や不満は貯めないで、勇気を出して相談してみると
治療の苦痛も気持ち的にも、ラクになるんじゃないかと思います





関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (2)

ミヤニャンさん♪
私も告知派ですw自分が知らずに家族が知っていて・・・なんて耐えられない!ってかウチの場合はあり得ませんがw
アメリカは医療体制の進んだ国、と評判ですからね^^日本もそういうイイ面はどんどん吸収してくれるといいなあと思いますね。
病気は自分がどんな病気でどんな検査や手術が必要か・・・そういうこと以外にも生死に係る病気なら、自分がすべきことや家族にしなくてはならない、しておきたいことも出てくると思います。人によっては知らないほうがイイ方ももちろんいらっしゃるでしょうし、ご家族なりがしっかりフォローされる環境であるなら、不安も少なく済む、かも知れませんね。告知に関しては意見がわかれるとこですね~^^;
隣のオバちゃん(ありんこ) URL 2010-10-29 22:06

アメリカでは小さな子供にも
キチンと症状や治療法などを説明して
一緒に病気と戦う姿勢を見せるそうですね。
私ももしも癌でもキチンと言って欲しいですね。
知らないで治療受けるのと
知って積極的に治療に関わるのとでは
やっぱり治癒力も違うと思うんです。
ミヤニャン URL 2010-10-28 23:07

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 困ったぽんぽん All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。