FC2ブログ

セカンドオピニオンについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

セカンドオピニオンについて



セカンドオピニオン

という言葉をご存知ですか?

直訳すると
2度目の見解って感じでしょうか?

ざっくり私なりに解釈してるのは

一度、診察や検査なりをしていただいたお医者さんに
ちょっと思うところがある場合などに
他のお医者さんで再度調べてもらいたいということをお願いすること

・・・みたいな感じでしょうか

conversation-.jpg


実は私は何度も産婦人科や婦人科を変わっています

看護師さんや病院の感じが悪くて2度と行きたくない
お医者さんの説明が少なくて不安になる
などが理由です 

でも私はこのセカンドオピニオン
したことがありません

なぜか?

ちゃんとセカンドオピニオン
をしたいと思うなら 
自費診療になってしまうからなんです

一度きちんと検査なりをして
お医者さんで診断を受けたことを 
もう一度、
別の病院で別のお医者さんに伺うと言うことは
検査や診療でなくになってしまうからなんです

だから正式にセカンドオピニオンを
受けたいなら

まず診断を受けたお医者さんに

「セカンドオピニオンを受けたいのですが」

と相談し
別の病院への診断内容などを書いてもらい
さらに紹介状をもらわないとなりません

もちろん、これらの書類も有料です
そしてセカンドオピニオンという言葉が
かなり広く知れ渡っているとはいえ

お医者さん的にはけして、気持ちのいいものではないでしょう

よほど理解ある理性的なお医者さんでないと
優しく対応してくださらないのではないかと・・・



では 
納得いかない病院やお医者さんに
患者はガマンしなければならないのか?

そんなことはありません!

「セカンドオピニオンをお願いします」
と言わなくても

別の病院で普通に保険証を提示して
最初から検査なり説明なりをすればイイのです

面倒で痛みのある検査があっても、です

私はずっとそうしていました

残念なことに、困った病院や看護師さん、お医者さんは
けっこういます

もちろん 
患者側も気持ちだけでなく
状況を考えて判断しなければいけないものでもあるでしょう

love-.jpg


それに
セカンドオピニオンで、診断書みたいなものがあれば
経過説明や検査を省略できることもある、というメリットもあるのは事実です


でも、一番人に見られたくないような部位の検査や
微妙な説明をしなくてはならないのが産婦人科や婦人科ですよね

病気や症状が辛くて何度も通う必要があるのに
病院やお医者さん自体がイヤでは
検査もお話を聞くこと、病院に行くこと自体もイヤになってしまいます

私は個人的にですが
自分がガマンできない!と判断したなら
病院やお医者さんを替えてもイイと思います

自分の体ですもの
ご家族だって付き添うのがイヤになってしまうかもです

近くに病院自体少ない時代なので
それすら難しいと思いますが

できる範囲でご自分の気持ちにも 
負担が少ない方法を選んでもイイと思います





関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (2)

ミヤニャンさん♪
おや?看護師さんとか医療事務の関係のお仕事をされてましたか?なら現場や状況なりにお詳しいですね☆先進的な理解あるドクターだったんですね~☆他のことはわかりませんけど^^;w
そう、自分が納得いかない場合は自分で判断してセカンドオピニオンを受ける姿勢って大事だと思います。お医者さんの言うとおりに、丸飲み、丸投げは感心しませんね。以前は特殊技能でもある分野だし、まさしく「先生」と呼ばれる職業ですから、患者も依存していた傾向はあったと思います。理解しあいたいと思っているお医者さんであれば、「不満や不安、疑問や苦痛は言葉にしてほしい」と思っていらっしゃるかもしれませんね。病気の症状や状態はわかっても、患者の気持ちや個人差はものさしではわかりません。沢山の症例を診てきていても、同じ患者さんはいないでしょうから。本当はセカンドオピニオンを依頼する前に、十分にお医者さんと話し合えれば一番だと思うのですが・・・^^;難しいですね~
隣のオバちゃん(ありんこ) URL 2010-10-29 22:18

働いていたクリニックのドクターは
セカンドオピニオンは大事ですって
堂々と言う先生でした。
それだけ自分に自信があるって事もあったんでしょうが、
遠くから来る患者さんには
通うのが大変だからと近くのクリニック紹介してましたね。
そう言うところは尊敬出来るドクターだったのですが。
ミヤニャン URL 2010-10-28 23:02

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 困ったぽんぽん All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。